生活・ライフ

iPhoneが3Dスキャナーに!アプリと活用方法を徹底解説

投稿日:

3Dモデルを製作しているときに 現実にあるものをコンピューターに取り込みたいと思うことはありませんか?今回紹介する方法ではiPhoneを3Dスキャナーとして使い、現実世界にある形状を3Dデータとして読みこむ方法を紹介します。
iPhoneの顔認証に用いられるセンサーを活用して、3Dスキャンを行い、3Dプリントしたり、設計に役立てる方法を徹底解説します。
スキャンにはiPhoneアプリSTLMakerを使用します。

【訂正】1:18 2020年9月、現在使用されていいる、iPhoneのFaceIDの3DスキャンにはTofではありません。

アプリのダウンロードはこちら(FaceiD搭載のiPhone iPadのみに対応)
※2020年10月現在、有料購入となっています。
https://apps.apple.com/jp/app/stl-maker/id1444230836#?platform=iphone

多くの人が持っているiPhoneが本格3Dスキャナーに変身します。

PITATT 3D Print MaskのPVはこちら→https://youtu.be/HfXJjAdGwuA

Recap photoで写真から3Dデータを作る方法→

Tsukasa-3Dのtwitter https://twitter.com/tsukasa_3d

ホームページ https://www.tsukasa-3d.com

PITATT 3D Print Maskのプロジェクトの詳しい情報はこちら→
h…

 83 total views,  8 views today

-生活・ライフ
-, , , ,

Copyright© cdv3k.com , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.