【2020年度未踏/No.16】機械学習を活用してデザインからモバイルアプリのコードを自動生成するソフトウェア

2021年2月20日/21日開催 2020年度(第27回)未踏IT人材発掘・育成事業 成果報告会

プロジェクト名:
機械学習を活用してデザインからモバイルアプリのコードを自動生成するソフトウェア
クリエータ:
大渕 雄生(筑波大学 情報学群 情報メディア創成学類)
担当PM:
五十嵐 悠紀(明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 専任准教授)

#IPA #未踏事業

 1,253 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です