配信講義 計算科学技術特論A (2019) 第5回

第5回 5月16日 プログラム高速化の応用

プログラム高速化の基礎知識、並列化プログラミング(MPI、OpenMP)の基礎知識、およびプログラム高速化の応用事例の座学を通して、計算科学で必要な高性能計算技術の基礎の習得を目指す。

名古屋大学 情報基盤センター
教授 片桐 孝洋

配信講義 計算科学技術特論A (2019)
https://www.r-ccs.riken.jp/library/event/tokuronA_2019.html

 950 total views,  5 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です