SEC先端技術入門ゼミ【第1部】mruby入門~組込みソフト開発を効率アップ~

2015年6月10日(水)

【出展】Embedded Technology West 2015/組込み総合技術展 関西
SEC先端技術入門ゼミ【第1部】mruby入門~組込みソフト開発を効率アップ~

開催概要
組込みソフトを迅速に開発できるようにするプログラム言語mrubyを紹介します。mrubyの元となったプログラム言語Rubyは国産のプログラム言語で、Webアプリケーション開発では広く使われています。Rubyは開発者が開発しやすいように言語が設計されていて、他のプログラム言語と比べて開発効率が高いと言われています。このRubyのメリットを組込みソフト開発に取り入れることはできないか?という試みからmrubyが誕生しました。
本講演では、mrubyを使ったソフト開発の特徴と、実際に開発で使う際のポイントを説明します。

講師:
国立大学法人九州工業大学
情報工学部機械情報工学科 准教授
田中 和明 氏

詳細・説明資料(PDF版)は以下のURLから:
http://www.ipa.go.jp/sec/events/20150610.html#10a

 1,085 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です